横で5歳ぐらいの男の子が「ママあれ欲しい!」と私のプッシャーに乗っているアクリルの猫の人形を指差した。