自分という存在が、両親の『愛の結晶』ではなかった → 父「気持ち悪く思うなら家を出る覚悟だ」俺(様々なカタチの家庭があるんだな…)