「彼氏いるよ」と答えた私に安堵して死んでいった家族に申し訳ない。見る目がなかった自分も悪い