伯父は働いたことがない。ニートという言葉はなかったから「ぶらぶら病」「何にもせんにん(仙人)」と呼ばれてた