「あっ、所詮は少女漫画だな…」と思ったこと