お隣のAさん、最初は愛想もよかったのに、ある時から余所余所しくなって回覧板を我が家だけ飛ばされるようになった