盆に義実家に行った時、ねちねちくどくど言いはじめたトメの後ろを、コトメさんが鼻歌歌いながら通り過ぎた