上司「仕方ない!あとは何とかする!おまえも後でちゃんとみんなに謝れ!行け!」