おばちゃん「俺さんのギター、たくさんあって邪魔でしょう?」俺「いやいや全然邪魔じゃないですし」おばちゃん「」