叔父が市長選に出馬して落選したことを選挙のたびに思い出す