取引先『これ請求書です』5~6枚もの請求書を渡してきた。自分「えーっと、金額訂正と未納品の物と・・」(うわー!もうぐちゃぐちゃだ) → 取引先『』とんでもない会社だった