同級生「ねぇ、○○(俺の名前)も裏の世界と往き来している人間なの?」