私は君たちとあまり過ごせてないのだから、もっともっと、一緒に居たいんだよ。