妹「殿下、今月の献上の品でございます。」