【名付け】「泰千(たいち)」。頑張って考えた割にスタンダードな「太一」でよかったじゃんと思うようになった