地元に有名なヤブ医者がいて、救急車で無理やり搬送された時は地獄を見た。だが、ヤブだからこその需要があり、繁盛している。