近所の人が必死に探している猫と同じ猫種の子猫を、義兄子が抱いていた。義兄子は目をそらし 、義兄嫁は「買ったの」と一言