墓に入るまで喋らないほうがよいにきまっている。でもAにぶちまけてしまう気持ちがとても強いんです。きっと、何も知らず幸せにしているAが憎いだけなんでしょう……