【修羅場】自宅のトイレのドアを開けたら、見知らぬおっさんが便器に座っていた