余命僅かな父に、病室で母が父の手を握りながら歌を歌っていた