周囲の人たちの視線が氏ぬ程恥ずかしかった、やっぱりオタクの人との交際は無理だと思った瞬間でしたwwww