「見て!ベンジョンソンだって!あれベンジョンソンって読むよね!」