上司「…おまえのそういう正直なところは好きだわ…」