「ワオン!ワオン?…ワオンて鳴るんですけど…」