母「そういえば、最近いぼた君とはどうなのよ」