【喪女】私を辛うじて女だったと思い出させてくれる大切な存在。この兄がいなかったらとっくに私の乙女心やら何やらは死滅していたに違いない