中途半端な障害者はどのように生きればよいのか