息子が部屋の端から端まで駆け抜けて、でたらめなオリジナル掛け声を得意顔でキメる