「営業の○○○君、あれってどうなんですか?本当に会社に必要な人材なんですか?」 会社に必要ないのは貴方のほうです