「嫁子が、嫁子がぁああ…。食われてた、何かに食われてたぁあ」