親「いつも一緒に寝てたあなたのお布団に来てくれるかもね」 私「わくわく」