子供に新(あらた)と名付け、母があらちゃんと読んでいるのですが、義母が「魚のあらのようでかわいそう」だと言います。