自分はヤバイんじゃないかと思いつつ止められなかった