新たな世界に飛び込む後押しをしてくれたその子に今も感謝してる。