「おまえがやりたいようにできる日が必ず来る」と私に言う兄。その時兄は余命宣告を受けていたらしい