上司「>>1、ちょっと来て(´・ω・`)」 俺「はいなんでしょう」