俺「貴女が望むなら何だって差し出す、だから一緒に居させて」 彼女「ホントに実行するよ?」