祖母が亡くなったとき、長男である叔父が葬式を仕切ったのだけど お返しのお茶からなにからケチっていた。