【雛人形の祟り】近所に住む若い母親が「お雛様を貸してください」と言ってうちに来た。