家の図書室に不審者が・・・。A君のお母さんだった。