「おやめください!わたくしはそんな女ではございませぬ!」