2歳児が「…ないねぇ~、ないのねぇ~」と悲しそうにつぶやいた