義実家に行くとトメさんが玄関先で待ち構えていた