義実家で夕飯の用意をさせられている時、トメが後ろに張り付いて文句をつけてきた。