ある日の深夜に道を十テルと…スッポンポンな男が(゚д゚)な顔でこっちを見ていた