JK時代の私「告白なんてしなくてもいいや、彼が地球のどこかで幸せに暮らしていてくれれば…」